広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 受付9時~17時。見積り無料 

Read Article
top

相見積で余計にわからなくなった方へ

こんな経験はないでしょうか?

頼んでもいないのに電話がかかってきたり訪問してきた業者に外壁塗装を勧められた/広島市東区・主婦F様

複数の業者から相見積もりを取ってみたけど金額がまちまちで何が正しいのかわからなくなった/安芸郡府中町・会社員M様

業者の言う事がさまざまで何を信用していいのかわからなくなってしまった/広島市安佐南区・自営業D様

私なら絶対に頼まない訪問販売業者

悪徳業者のイメージ画像突然訪問してきて、早く塗装した方がいいと勧めてくるのが訪問販売業者です。世の中にはこの訪問販売業者に外壁塗装を頼んでしまう方が3割もいるので驚きです。私なら絶対に頼みません。

国民生活センターには、年間約4,000件ものトラブル相談が寄せられています。塗装したら雨漏りするようになったとか、契約と違うとか、それらがこの訪問販売業者です。
私ならこう考えます。頼んでもいないのにあちらから来るような業者はあちら側にメリットがある。白馬に乗った王子様でもあるまいし、私の家のことを想ってくれて提案しているような業者が溢れている国だとは思えません。ロマンチストである私ですらそう思います(笑)

相見積もりで何を知るべきか

昨今はインターネットのおかげで複数者から簡単に相見積もりが取れるようになりました。しかし、複数社から出てきた見積書を見て、内容がわかりますか?
正直、わかってらっしゃらないと思います。お客様が見てるのは合計金額のところだけではありませんか?

難しい建築専門用語が並べられ、どこに何を塗るのかわかりにくい内訳書を見ても、素人様に内容がわかるとは思えません。もちろん弊社の見積書はそれでもわかりやすいように
工夫をしていますけど。

相見積で本当に知らなければならないのは値段ではありません。恋愛に例えてみればわかりやすくなります。見積書はラブレターです。どの会社が一番お客様のことを想ってくれているかを総合的に判断する、これが相見積を取る醍醐味なのです。

なぜ業者によって言う事が違うのか

業者によって言う事が違う、例えば塗料の耐用年数など。A社は12年持つと言う塗料をB社は8年しか持たないと言うなどです。どちらが正しいと思いますか?これも簡単です。
信じていいのはB社の方です。なぜなら過大広告こそ業者のよくある営業手法だから。

これまで5年しか持たないと言われていたシーリング材が昨今では15年保証できるという代物もあります。確かに技術は躍進しているとは思いますが、私はいくらメーカーが15年持つ、20年持つと言っても信用しません。自分の経験則によってメーカーの試験データよりも低く見積もるようにしています。

12年持つと言われた塗料が8年しか持たなかったどうですか?私なら怒ります。騙された気分になると思います。逆に8年しか持たないと言われた塗料が10年持てたらどうですか?怒る人はいないと思います。

こうした業者による違いがあるために、相見積を取らなければならないということです。

Return Top