広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 電話受付9時~20時まで。見積り無料!メールは24時間受付。 

Read Article
top

外壁塗装工事を行うときの道路使用許可は施主が申請するのでしょうか?

Q.外壁塗装工事を計画しているのですが、道路使用許可は施主が申請するのでしょうか?また通常は行政書士に依頼するのでしょうか?

道路使用許可とは?

外壁塗装工事を行う際に道路にトラックなどを停めて作業しなければならないとき、事前に許可を取る必要があります。この許可のことを道路使用許可(どうろしようきょか)といいます。

例えば、看板を立てたり、移動しないで屋台を出したりする場合もこの道路使用許可が必要になります。かんたんに言うと、道路を無断で使用してはいけない、道路を使用ときは必ず許可を取らなければならないということです。

警察署のイラスト画像では誰の許可が必要なのかというと、道路交通法77条1項の規定に基づき、交通管理者である所轄警察署長が出す許可が必要になります。難しいですね。

例えば、広島市東区にある現場の外壁塗装工事を行うとき、道路にトラックを停めて足場資材を搬入する必要があるとします。
この場合、東区の所轄警察署長は広島東警察署の署長となります。これが南区の現場であれば広島南警察署長ということになります。

道路使用許可申請とかかる費用

道路使用許可申請は通常工事の請負業者が行います。どういう条件で使用するのかはお施主様では分からないと思います。

申請にかかる直接費は印紙代の2,400円のみですが、書類作成と所轄の警察署に届けに行く手間や時間、さらに受理されたら取りに行かなければならないので、申請費を計上されるのが一般的です。平均価格は印紙代を含めて25,000~30,000円くらいが妥当だと思います。

ネットで検索すると行政書士が代行する仕事のように書いてあるので誤解されるかもしれませんが、工事業者に依頼されたら良いです。
なお、道路使用許可を取らずに無断で作業した場合、3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金という罰則もありますので注意が必要です。

道路使用許可申請書

道路使用許可申請書の画像こちらが道路使用許可申請書です。申請書類はダウンロードできます。いつからいつまで道路を使用します、それにはこういう条件でお願いします、というものです。

例えば、通学路なので朝は9:00から作業すること、とか、保安要員(ガードマン)を3名設置すること、などの条件付きで許可がおりますのでその指示通りにしなければなりません。申請書の書き方はこちら。

なお、許可は最大1カ月しか下りませんので、長期間の許可が必要な場合は更新する必要があります。

Return Top