広島の屋根・外壁塗装なら
大同防水工業にお任せください!!

見積・相談無料 電話受付 9:00~19:00
082-228-5039

リファイン1000MF-IRアフター点検3年目

広島市安佐北区落合南のN様邸のアフター点検3年目の状態です。

外壁:リファイン1000MF-IR 、グラナートSP アステックペイント
屋根(モニエル瓦):マイティーシリコン オリエンタル塗料工業
付帯部:マックスシールド1500F アステックペイント

モニエル瓦専用マイティーシリコン塗装後3年目

モニエル瓦は塗装がはがれやすくトラブルが多いセメント系の瓦です。
塗装時に旧塗膜であるセメントスラリー層の下地処理が要になり、下地処理が不十分であれば数年で剥がれが生じやすいので注意が必要です。

ですから、塗装した後、屋根がどうなっているかを確認することが重要なのです。もしもはがれていたら下地処理が足りなかったことになりますから、今後は対策を講じなければなりません。

それでは屋根から見ていきましょう。

リファイン1000MF-IRを塗って3年後のアフター点検

外壁は1階・2階で色分けしてますが、アステックペイントのリファイン1000MF-IR(超低汚染遮熱フッ素樹脂塗料)を塗りました。

アフター点検の重要性

屋根は足場を解体してしまえばほぼ二度と見ることはないと思います。お施主様がはしごで屋根に上がってみることもままならないでしょう。

大同防水はドローンを使って引き渡し後も無料点検を行っておりますので、ご安心ください。

最新情報

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

お客様の声満足度96.8%!
お客様の声

お役立ちコンテンツ

サービス

  • 大同防水工業について
  • ブログ

    ▼

    お問い合せはこちら

    お急ぎの方!お電話の方が早くご案内できます!
           
    見積・相談無料電話受付 9:00~19:00 土日も対応中
    メールでは365日24時間受付中です!
    お問い合せ