広島の屋根・外壁塗装なら
大同防水工業にお任せください!!

見積・相談無料 電話受付 9:00~19:00
082-228-5039

断熱セラミックガイナ(GAINA)

ネット上では「ガイナは汚れやすい」という噂が飛び交っていますが、実際に汚れてしまっている物件が存在するのも事実。しかし、弊社が施工した現場では汚れが目立ってきたというクレームは一件もありません。

でも仮にガイナが汚れやすかったとして、それでもガイナを選ぶべきなんです。それは何故でしょうか?

このページを読めばガイナの全てがわかります。

最先端の宇宙技術を応用したガイナ(GAINA)とは?

JAXA COSMODE PROJECTとは?

日本のノーベル賞(岩谷直治記念賞)を受賞した省エネ塗料ガイナ

日進産業のガイナは2016年「岩谷直治記念賞」受賞、2017年「省エネ大賞審査委員会特別賞」を受賞しました!

岩谷直治記念賞は日本のノーベル賞と言われております。また、省エネ大賞では数々の大手塗料メーカーが応募した中で日進産業のガイナだけが受賞し、塗るだけで約20%の省エネになる塗料と国が認めたことになります。

省エネ塗料4年連続トップシェア

住宅の外壁や内装塗装に断熱ガイナを採用される方が増えてきており、大手塗料メーカーを抑えて前人未到の4年連続省エネ塗料トップシェアを誇る断熱ガイナの実力はこのデータが証明しています。

大同防水ではこの断熱ガイナを地域最安値で仕入れることにより、省エネ塗料をお手頃価格で、広島のお客様にご提供することができます。

ガイナの特徴

【特徴1】断熱塗料「GAINA」は断熱効果で寒い(外装)寒さを防いで暖かく

室内の空気温度がいくら高くなっても、壁・天井の温度が低ければ、熱は壁・天井から逃げてしまいます。ガイナ(GAINA)を施工すると、周辺の温度に適応し、熱の移動を最小限に抑えるので寒さ対策になります。

動画提供:gaina channel

【特徴2】ガイナを塗るだけで夏を涼しく過ごすことができます

ガイナの特性はセラミックビーズにあります。中が空洞になっているセラミックの球体が並んでいるとイメージしてください。

この空洞の存在がガイナのミソであって、熱を空洞の中で反射させます。反射した熱は空洞を透過して次のセラミック球体の中の空洞に伝わりまた反射します。これを繰り返すうちに熱が冷めてしまうのです。ガイナの持つ防音効果もこのメカニズムです。

このメカニズムと効果はセラミックビーズが潰れてしまうか、穴が開いてしまわない限り半永久的に持続します。そしてこの効果は塗膜表面で起こるメカニズムではなく塗膜層全体で起こるメカニズムなので、たとえガイナの塗装表面が汚れてしまっても断熱効果は変わりません。そこが遮熱塗料との大きな違いです。

【特徴3】暑い(外装)夏の暑い日射を効率よく反射

動画提供:gaina channel

実は、新しい塗料の下でもガイナの断熱効果は持続します。中空バルーンのセラミックビーズが断熱材として機能し続けるのです。

ガイナはもともと無機系ですから無機系塗料を塗ることもできます。もちろん、シリコンやフッ素も塗れます。

そう考えると、1回目に塗り替えをするならガイナしかないということになりませんか?

壁の中のグラスウール(断熱材)を交換すれば元通りの断熱性能に回復しますが、クロスをはがし、プラスターボードをはがさないとグラスウール(断熱材)を交換することはできません。大変ですよね。

だからガイナを塗って断熱性能を補強する。塗るだけで外断熱にできて建物の断熱性を回復させることができるガイナはやっぱりすごいですね。

【特徴4】ガイナを室内に塗るだけで静かになります

ガイナ(GAINA)の塗膜面は大量のセラミックで隙間なく覆われているため、効率よく音を反射するだけでなく、制振効果によって音を軽減します。

【メカニズム】音の影響を軽減—GAINA

【特徴5】ガイナを室内に塗るだけで空気質改善になります

既存の壁紙クロスや天井の上からガイナを塗ることができます。壁紙クロスの張り替えをお考えの方には光熱費が下がるガイナで塗装するリフォームがお勧めです。ガイナは表面塗膜に触れた温度に一瞬で近づく特性があるので、室内の壁や天井に塗装するのが最も省エネに貢献できます。

また、ガイナ(GAINA)は帯電性0.0の性質を持っており、汚濁物質が付着しにくく、さらにイオン化した水分が浮遊している汚濁と結合し、汚濁物質を浮遊しにくくします。

【特徴6】消臭・防汚効果!イヤな臭いが残りにくい

動画提供:gaina channel

広島のガイナ塗装なら提携施工店の大同防水

断熱セラミックガイナは非常に優れた塗料ですが正しい施工を心掛けないと断熱性能が発揮されないとか汚れてしまうなどのトラブルを招くことがあります。

まずガイナは消費期限付きの塗料であることを知らなければなりません。その期間3カ月。開封後は3カ月以内に使い切らないといけません。

次に、ガイナに含まれるセラミックビーズは水の比重よりも軽いため、現場に納品された時点ではセラミックビースが塗料の上澄みに浮遊している状態にあります。開封後あるいは塗装前には必ず十分な撹拌が必要になります。

たとえば昼休憩の間にもセラミックビーズが上澄みに浮遊してくるため、作業開始前に再度十分に撹拌しなければなりません。こうしたガイナの特性を知らない・ルールを守らない職人がガイナを施工するからトラブルが発生するのです。

ガイナ生産者に会う 日進産業石子達二郎社長

広島市での実績が豊富です!断熱ガイナ施工事例

アンブロx断熱ガイナ

イングランド生まれのサッカーブランド、アンブロ。断熱塗料ガイナがアンブロとコラボしていることをご存知でしょうか?

夏場の人工芝生は熱く、足に熱を伝え選手にダメージを与えることから、インソール下の底面にガイナの技術が応用されています。

大同防水のショールームにもこのアンブロxガイナシューズを展示しております。

マンガでわかるガイナプレゼント

最新情報

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

お客様の声満足度96.8%!
お客様の声

お役立ちコンテンツ

サービス

  • 大同防水工業について
  • ブログ

    ▼

    お問い合せはこちら

    お急ぎの方!お電話の方が早くご案内できます!
           
    見積・相談無料電話受付 9:00~19:00 土日も対応中
    メールでは365日24時間受付中です!
    お問い合せ