広島の屋根・外壁塗装なら
大同防水工業にお任せください!!

見積・相談無料 電話受付 9:00~19:00
082-228-5039

品質が良いのは手塗りか?吹き付けか?

手塗りの方が丁寧な仕事をしてくれそうなイメージがあるのではないかと思いますが、手塗り=良い仕事ということではありません。

例えば自動車の塗装はどうでしょう?工場で塗装職人さんが手塗りで塗っているでしょうか?手塗りが良いのであれば自動車も船も何でも塗装は手塗りでやるはずです。

手塗りは本当に品質が良い?

一般的に、手塗りで施工しますと聞けば品質の良い仕事をしてくれそうに聞こえると思います。では本当のところ、手塗りと吹き付けのどちらが品質が高いでしょうか?

答えは吹き付けです。意外だと思われるでしょうが、もちろんこれはある条件下のもとで塗装を行った場合の話です。

例えば工場生産ラインではすべて吹き付けですよね。無風状態のクリーンルームで一定の速度で物資が運ばれてきて被着体に対し一定の量を一定の時間で吹き付けるから、均一な塗膜が綺麗に塗装されるわけです。

ところがこれを現場に持ってくると、風が吹き、埃が舞っているわけで、工場のような品質にはなりにくいのが一般的。施工条件に左右されてしまいます。

しかし手塗りでは逆に一度に多量の塗料の膜圧が付いてしまう恐れもあり、一概に手塗り=品質が高いとは言い難いのです。

塗装は薄く何回も層を重ねて厚みを作っていくのがポイント。よってなんでもかんでも手塗りでやります!というのも信憑性に欠けるのです。

吹き付けの方が良い塗装は?

最新情報

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

   

お客様の声満足度96.8%!
お客様の声

お役立ちコンテンツ

サービス

  • 大同防水工業について
  • ブログ

    ▼

    お問い合せはこちら

    お急ぎの方!お電話の方が早くご案内できます!
           
    見積・相談無料電話受付 9:00~19:00 土日も対応中
    メールでは365日24時間受付中です!
    お問い合せ