広島の屋根・外壁塗装なら
大同防水工業にお任せください!!

見積・相談無料 電話受付 9:00~19:00
082-228-5039

Q.塗装工事を行うときの道路使用許可は施主が申請するのでしょうか?

Q.塗装工事を計画しているのですが、道路使用許可は施主が申請するのでしょうか?

Q.外壁塗装工事を計画しているのですが、道路使用許可は施主が申請するのでしょうか?また通常は行政書士に依頼するのでしょうか?

A.お答えします。道路使用許可申請は通常は工事施工業者が行います。なので施工業者さんに依頼すると良いと思います。

道路使用許可とは?

外壁塗装工事を行う際に道路にトラックなどを停めて作業しなければならないとき、事前に許可を取る必要があります。この許可のことを道路使用許可(どうろしようきょか)といいます。

例えば、看板を立てたり、移動しないで屋台を出したりする場合もこの道路使用許可が必要になります。かんたんに言うと、道路を無断で使用してはいけない、道路を使用するときは必ず許可を取らなければならないということです。

また、外壁塗装工事を行う際、足場を仮設する際、歩道や道路境界線に足場を立てなければならない場合も許可申請が必要です。この場合は道路占用許可書になります。

この場合は、足場資材を運ぶトラックを道路に停めなければならないので、道路使用許可申請書と道路占用許可申請書のふたつが必要になります。

道路使用許可申請とかかる費用

道路使用許可申請は通常工事の請負業者が行います。どういう条件で使用するのかはお施主様では分からないと思います。

申請にかかる直接費は印紙代の2,400円のみですが、書類作成と所轄の警察署に届けに行く手間や時間、さらに受理されたら取りに行かなければならないので、申請費を計上されるのが一般的です。平均価格は印紙代を含めて25,000~30,000円くらいが妥当だと思います。

ネットで検索すると行政書士が代行する仕事のように書いてあるので誤解されるかもしれませんが、工事業者に依頼されたら良いです。

なお、道路使用許可を取らずに無断で作業した場合、3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金という罰則もありますので注意が必要です。

道路使用許可申請書

最新情報

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

   

お客様の声満足度96.8%!
お客様の声

お役立ちコンテンツ

サービス

  • 大同防水工業について
  • ブログ

    ▼

    お問い合せはこちら

    お急ぎの方!お電話の方が早くご案内できます!
           
    見積・相談無料電話受付 9:00~19:00 土日も対応中
    メールでは365日24時間受付中です!
    お問い合せ