広島の屋根・外壁塗装なら
大同防水工業にお任せください!!

見積・相談無料 電話受付 9:00~19:00
082-228-5039

Q.塗装工事をしたいのですが隣の土地に足場を組ませてもらえない場合はどうしたらいいでしょうか?

Q.塗装工事をしたいのですが隣の土地に足場を組ませてもらえない場合はどうしたらいいでしょうか?

民法第209条 隣地の使用請求

民法第209条(隣地の使用請求)では、「土地の所有者は、境界又はその付近において障壁又は建物を築造し又は修繕するため必要な範囲内で、隣地の使用を請求することができる。ただし、隣人の承諾がなければ、その住家に立ち入ることはできない。前項の場合において、隣人が損害を受けたときは、その償金を請求することができる。」となっています。

つまり、工事のためにお隣さんの土地を一時的に貸して貰わなければ工事できないような場合、お隣さんは拒否できない、貸さなければならないことになっています。逆に、お隣さんは工事によって損害を被った場合は賠償請求できることになっています。

例えば、お隣さんがダメだ、貸さんぞ!と拒否した場合は、調停もしくは裁判で判決を求めることができますが、もしそれで裁判で勝ったとしても、しこりが残ってしまいますので以降の近所付き合いは最悪のものになるでしょう。できれば避けたいものです。

大切なのは近所付き合い

法で定められているからと言って、裁判で争うことが得策ではありません。お互い様なのですから、譲り合う精神で穏便に解決されることをお勧めします。

広島市でこのような条件で悩まれているお客様はお気軽にお問い合わせください。

最新情報

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

   

お客様の声満足度96.8%!
お客様の声

お役立ちコンテンツ

サービス

  • 大同防水工業について
  • ブログ

    ▼

    お問い合せはこちら

    お急ぎの方!お電話の方が早くご案内できます!
           
    見積・相談無料電話受付 9:00~19:00 土日も対応中
    メールでは365日24時間受付中です!
    お問い合せ