広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 受付9時~17時。見積り無料 

Read Article
top

外壁塗装職人さんへのお茶出しはどうしたらいいですか?

外壁塗装職人さんへのお茶出しはどうしたらいいですか?

塗装職人へのお茶出し画像戸建て住宅の外壁塗装工事期間はおよそ2週間くらいですが、その間職人へのお気づかいを頂くことがあり恐縮なのが“お茶出し”です。

特に工事中ご在宅のお客様は、職人さんには『夏の暑さにも負けず、冬の寒さにも負けず大変な作業をしてもらうのだから、せめてお茶くらいは出した方がいいんじゃないかな?』と悩んでいらっしゃるのではないかと思います。

あるいは良い仕事をしてもらいたいので茶菓子を出してもてなした方がよいのでは?と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

最初に断言しておきます。

お茶出しのあるなしで仕事の品質は変わらない 

です。

なぜなら職人の給料手当ては工事が始まる前に決まっているからです。たとえば、1棟やって20万円にも満たない雇用条件で働いている職人(A)もいれば、1棟で35万円貰える職人(B)もいるわけです。このとき、職人Aと職人Bの品質は同じだと思いますか?

中には稼ぎが少なくても拘りをもって仕事をする職人もいるとは思います。でもそれは一時的な話で、そんな高い志を持つ職人は短期間で好条件の仕事を勝ち取れるので、結局は手当が上がります。手当が上がるとより良い仕事をしようとします。

職人Aにお茶を出すと品質が上がるか? 上がりません。人は貰える給料手当て以上のことはしません。。残業が多いのに残業手当がつかない会社だったら、続かないですよね?
それと同じです。

お茶を出す出さないでいいの結論を言えば、

お茶出しはしなくてもよい 

というのが答えです。

今は自動販売機がありますしたいてい近くにコンビニもありますから、10時と15時の休憩にのどが乾けば職人は自分でドリンクを買いますから。

お茶出し経験から言える結論

外壁塗装のお茶出し画像2品川が中学1年生の夏休みのときのことです。実家を増築(私の部屋を)したのですが、その時に毎日来られる職人さんへのお茶出しを母に頼まれたのです。

両親共働きでしたから、自宅にいる私が代りに毎日10本くらいの飲み物を冷蔵庫から出し、お盆に載せて階段を上がり、冷えたジュースを10時と15時に出してました。

これが本当に大変だった記憶があります。最初のころは良いのですが、日にちが経ってくるとだんだん面倒くさくなるんです(笑) 

それに10時と15時に声をかけても職人さんの仕事のキリが悪いと、せっかく冷えていた飲み物が温くなったり・・・タイミングが難しいのもありました。

それから、最後の方はお茶を出して貰えるのが当たり前だと思われているのではないか?とすら思えてきて、だんだん腹立たしくも思えて来ました(笑)

結局最後の方は専用の冷蔵庫に入れておいて職人さんに勝手に飲んで貰うようにしました。(笑)

品質には関係のないお茶出しですが、どうしても出したいと思われる方は、

クーラーボックスに飲み物を入れておき自由に飲んでもらう

のが良いと思います。こうしておくと時間に拘束されることもないですし、残っているものと減っているものもわかるので、残っているものは買い足さなくて良いこと(職人の好み)が分かります。

外壁塗装のお茶出しクーラーボックスの画像よほどの真夏でもなければ意外にクーラーボックスの中身は減りません。つまり、職人はそこまでお茶出しにこだわっていないということです。

お茶出しは思っている以上に大変なので、大同防水ではお気持ちはありがたいのですが丁重にお断りしております。職人には水筒もありますし、ジュース代も持たせております。
どうぞお気づかいのないようお願い申し上げます。

ちなみに弊社の職人は後者のBタイプですよ。

Return Top