広島の屋根・外壁塗装なら
大同防水工業にお任せください!!

見積・相談無料 電話受付 9:00~19:00
082-228-5039

自分でできる外壁・屋根のカンタン劣化診断

訪問販売業者が「そろそろ塗り替えた方がいいですよ」としつこく営業してくる。本当に今塗り替えする必要があるのかしら?

そんなときは、まずご自身でチェックしてみて下さい。ここでは自分でもできる外壁・屋根のかんたんな診断方法をご説明します。

塗装するべきか?まだしなくていいのか?の判断

塗装するべきか?まだしなくていいのか?の判断は、家としての最低限の機能を果たしているか?です。家の機能は、雨露をしのぐこと。つまり、雨漏りがしないこと、結露しないことが重要になります。

もしも雨漏りしていたり、押入れの中が結露していたり、壁紙にカビが生えているようであれば外装メンテナンスをする必要があります

営業マンがよく言うのは、「ひび割れ」だとか「塗装がはがれている」とか、「色褪せている」とか、単に外観上のことを言って来ますが、本当に大切なのは家が本来の機能を満たしているかどうかです。

極端な話、外壁が少々汚れているくらいであれば今すぐに塗り替える必要はないわけです。

ただし、生涯メンテナンスにかかるトータルライフサイクルコスト(修繕費用)の面で不利にならないように適正な時期に手を入れる必要はあります。

雨漏りしていないかどうか窓まわりをチェックする

外壁を手で触ってみる

外壁に水を吹きかけてみる

雨どいのつなぎ目から漏れていないか?

屋根をチェックする

シーリング(コーキング)が切れていないか?

ベランダFRP防水の診断方法

20点以上 早急なメンテナンスが必要です。業者選びに入って下さい。
10点以上 メンテナンス時期を迎えています。遅くとも1年以内にメンテナンスされることをお勧めします。
9点以下 メンテナンスをするには2~3年程度早いですが、今メンテナンスしてはいけないということではありません。

最新情報

女性スタッフお気軽に
お問合せください!

   

お客様の声満足度96.8%!
お客様の声

お役立ちコンテンツ

サービス

  • 大同防水工業について
  • ブログ

    ▼

    お問い合せはこちら

    お急ぎの方!お電話の方が早くご案内できます!
           
    見積・相談無料電話受付 9:00~19:00 土日も対応中
    メールでは365日24時間受付中です!
    お問い合せ