広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 電話受付9時~20時まで。見積り無料!メールは24時間受付。 

top
Read Article

コンクリート打ち放しの雨漏り補修はどうしたらいい?

コンクリート打ち放しの雨漏り補修

汚れたコンクリート打ち放しの画像

コンクリート打ち放しの建物は無機質でかっこいいですよね。ところが、経年でだんだん外壁が黒く汚れてきて、汚くなってしまうことが悩みではないかと思います。

あるいは塗装してないので、ひび割れやじゃんか部から雨水が浸入して雨漏りしてしまうこともあります。

そうなると、目立たないように下地を丁寧に補修し、さらに打ち放しの風合いを再現しなければならない、高度な補修技術を要するのが打ち放しコンクリートの特徴です。

建築事業者に相談するとなかなか見積もりが出てこなかったり、金額が莫大に高かったり、あるいは補修できないと言われたり・・・外壁塗装店に相談してもグレーに塗るしかないと言われたり・・・ありがちではないかと思います。

でも広島のお客様なら大丈夫です。大同防水が新築時のコンクリート打ち放しの風合いそのままを特殊技術で復元補修します。

もしも他社に、塗膜で厚みをつけないと雨漏りは止まらないと言われたら、一度弊社にご相談ください。

打ち放しコンクリートのビフォー・アフター

BEFORE
汚れたコンクリート打ち放しの画像ひび割れやジャンカ・巣穴・錆汁が目立ち汚い印象です
矢印イメージ画像
AFTER
コンクリート打ち放しの外壁補修アフター画像どこを補修したか全くわかりません
BEFORE
コンクリート打ち放し面の劣化画像粗面化が著しく補修しました
矢印イメージ画像
AFTER
コンクリート打ち放し面の補修後の画像どこを補修したか全くわかりません

企業秘密なので工程はお見せできませんが、どんなに汚れていても、どんなにひび割れていても、どんなに表面がガサガサでも、錆び汁が出ていても大丈夫です。

新築のような美しさと打ち放しコンクリートの風合いを再現するだけでなく、最終層はシリコンもしくはフッ素コーティングでずっときれいが長持ちします。

Return Top