広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 電話受付9時~20時まで。見積り無料!メールは24時間受付。 

top
Read Article

たった10文字のひらがな。

感謝って、してるつもりでしていないことが多いのではないかと思います。
誰でも、【ありがとう】と言われれば気持ちが良いものですが、では一日に何回【ありがとう】を口に出しているか?といえば、数えるほどしか口に出していないのではないでしょうか。

あ り が と う ご ざ い ま す 

を上手に言えない人がいます。何度言い返しても上手に言えない人もいます。たった10文字のひらがななのにです。

絶対にやめた方がいいのが、【ありっす】とか【うい~っす】などの略語。こんなことを言っているといつの間にか本当に言えなくなってしまいます。

例えば、日々3回、ありがとうを口に出して言っている人が40年生きたら・・・
3回x30日x12か月x40年=43,200回 言ったことになります。

日々5回なら、
5回x30日x12か月x40年=72,000回 言ったことになります。

月に5回しか言わない人は

5回x12か月x40年=2,400回 

実に30倍も違うのです。それは、そのまま、どれだけ充実した人生を送れるかにおいても30倍違うと私は思います。

これを野球の素振りだと思えばとんでもない差ですよね。2,400回素振りをして練習したつもりになっている人はとうてい、72,000回素振りをしている人には及びません。

ですから、【ありがとう】を上手に言えない人は、【ありがとう】を口に出して来た絶対的回数が少ないのです。つまり、感謝をした回数が少ないということです。

これは怖ろしいことです・・・。

冒頭に書きましたが、【ありがとう】と言われれば誰でも嬉しいもの。でも実は【ありがとう】と言う方のほうが気持ちが良いのです。

感謝してますか?本当に感謝してますか?

感謝を伝えることは良好な人間関係を構築するために最も重要な要素だと思います。お客様を不安・不満にさせてしまうのも感謝が足りないからです。

今日から社内で【ありがとう】を一日10回以上言うという目標を立て、ルールにしようと思います。

井上陽水と奥田民生のありがとうという曲はすばらしいですね。

Return Top