広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 電話受付9時~20時まで。見積り無料!メールは24時間受付。 

top
Read Article

第1回 雨漏り鑑定士資格認定試験

4月16日(火)。早いものでついにこの日を迎えました。私も理事として参画しております、一般社団法人雨漏り鑑定士協会の第1回目の認定試験を東京八重洲にて行いました。

申込受付を開始して早々に満席になり、以降も受講希望者が絶えなかったことから急きょ、席数を増やし、200名の満席御礼となりました。

駆け出しの団体の認定資格としてこの数字は予想を上回る反響でした。多数の受講を誠にありがとうございました。弊社も中村、近藤が受験しました。

雨漏り鑑定士は、世の中から雨漏りをなくすために有志で立ち上げた団体で、まさに資格を認定することが主たる業務です。

施工管理技士や建築士などの資格試験では、幅広い建築の知識が学べますが、深い雨仕舞い知識や雨漏りのメカニズムは学べません。雨漏り鑑定士は民間資格ではあれど、建築に携わる方はどんどん受講して頂けたらと思います。

家を設計する設計士さんは、雨仕舞いに有利な設計を。

家を建てる工務店さんは、雨漏りしない家の建築を。

リフォーム屋さんは、雨漏りを止められるリフォームを。

専門業者さんは、雨漏りしないための一工夫を。

私たちにとっては難しい問題であっても、お客様にとっては【雨漏りしない】ことは当り前のことなのです。

建築業界に広がっている負の波紋を飲みこむような大きな正の波紋を起こすため、一岩を投じるのが雨漏り鑑定士協会です。

当協会の活動が世の中から雨漏りをなくしていくことに繋がるものと私は信じております。

最新情報では、この度の合格率は75%とのこと。4人に1人は不合格、ということになりますね。

合格者には当協会から追って合格通知が届きます。不合格者には不合格通知が届きます(笑)しばしの間、ドキドキを楽しんでください。

第二回は10月8日に予定しております。お申込は8月1日からですが、次回は定員数に変更がありますので、すぐに満席になる可能性があります。

受講希望者は早めに予定を入れておいてください。

しかしこの写真、年号発表の記者会見みたいですね・・・(笑)

第二回 雨漏り鑑定士資格認定試験

★日時:令和元年 10月8日

★会場:東京八重洲

★お申込期間:8月1日~8月30日

★申し込み方法

雨漏り鑑定士協会ホームページにて

★定員

50名(予定)

Return Top