広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 電話受付9時~20時まで。見積り無料!メールは24時間受付。 

Read Article
top

多彩模様と一般塗料の仕上がりの違い

多彩模様と一般塗料の仕上がりの違い

多彩模様とは、天然石の風合いに仕上がる吹き付け塗装工法で、仕上がりに高級感があることで昨今人気の塗料です。

・・・と聞いてもいまいちピンと来ないという方が多いのではないかと思いますので、通常の塗料と多彩模様の違いを説明します。

多彩模様中塗り中の画像まず、通常の塗料例えばシリコンやフッ素塗料などは、画像のようにローラー刷毛を用いて手塗りで塗り重ねて行きますが、選んだ色一色に仕上がりますよね?

例えば黒を選んだら外壁は黒一色になる、という具合。

元の外壁は一色ではない高意匠サイディングなのに、手塗りで塗装すると元の模様が一色に塗りつぶされてしまいます

多彩模様グラナートSP吹き付け中の画像これに対し多彩模様は画像のように、数色のチップが入っている塗料を吹き付けるため、天然石のような高級感漂う風合いに仕上がります。

多彩模様グラナートSPの塗膜表面
画像をクリック(タッチ)で拡大されます

吹き付け中は白っぽく見えますが、乾燥硬化すると本来の色に戻り、見た目は黒に見えても、黒一色ではありません。

天然のような風合いという意味が伝わりますでしょうか?

元のサイディングのデザインが一色仕上げでない場合に手塗りで塗装したら元の模様が一色に塗りつぶされてしまうが、多彩模様吹き付け工法の場合は数色のチップが入っているために、多彩な仕上がりが実現できるということです。

多彩模様ビフォーアフター

多彩模様ビフォー
多彩模様ビフォー
矢印イメージ画像
多彩模様アフター
多彩模様アフター画像

参考塗料:グラナートSP/アステックペイントジャパン、ダイアカレイド/ダイフレックスなど

多彩模様はこんな方にお勧め

  • 現状が多彩模様の外壁、タイルを張ったように見える高意匠サイディングの家
  • ベランダや玄関周りなどにワンポイントアクセントを入れたい方
  • ご近所さんとさりげなく差をつけたい方
  • お友達に素敵ねと褒められたい方
  • 絶対ご満足いただける仕上がりになるのが多彩模様です。

    Return Top