広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 電話受付9時~20時まで。見積り無料!メールは24時間受付。 

Read Article
top

ご近所さんと仲が悪いので近隣挨拶はして欲しくないのですが?

ご近所さんと仲が悪いので近隣挨拶はして欲しくないのですが?

Q.ご近所さんと仲が悪いので外壁塗装工事前の近隣再札はして欲しくないのですが?

お答えします。いかなる理由があろうとも外壁塗装工事を行うときは事前に近隣挨拶を行うことは必須です。

よくあるのが、

    ・お隣さんが外壁塗装したときは何の挨拶もなかったからうちもしなくてよい
    ・普段挨拶もしない仲なので挨拶する必要はない

などお聞きすることがありますが、だからと言って近隣挨拶をしないというのはナンセンスです。

足場工事の騒音がうるさいイメージ画像考えてみてください。ある日突然朝からガチャガチャ・・・と騒音の中で足場を組み始めたとしたら、あなたならびっくりされませんか?

何も聞いてないぞ、一体何をするの?いつまで続くの?と、思われるはずです。

それから、洗濯物を干しても埃まみれにならないだろうか・・・車は汚れたり傷ついたりしないだろうか・・・など、いろんな不安が思い浮かぶはずです。

クレームをつける人の画像このように、もしも近隣挨拶をしないで工事を始めてしまうと、近隣からクレームが入る可能性が高くなります。

そしてそのクレームは、我々業者へ向けられるばかりか、お施主様にも向けられてしまうかもしれません。

「普通工事前にはきちんと挨拶に来て説明するものではないのか?おたくはどうなっているんだ?」
「○○さんからも何も聞いていない。○○さんは常識がない人だな!

などと思われる可能性が高いです。
それでもよろしいのですか?

ホームページには事前に近隣挨拶をすると書いてある

仮にお施主様はそれで良いとしても、我々業者はそれでは良くないのです。近隣の住民様は、この業者はマナーや常識がない業者だと認識されます。

そしてホームページを検索してみると、事前に近隣挨拶をすると書いてある・・・なのにどうして挨拶をしなかったのか、その理由を問うて来られると思うのです。

そこで、「実はお施主様にどうしても事前の近隣挨拶はしないで欲しいと言われたのです」とは、答えられるものではないわけです。
もしそう答えた場合は、お施主様とご近所様の関係はさらに悪化するでしょう。

ネット上で悪口を書かれた塗装業者の画像あるいは、我々塗装業者も、この業者はホームページでは事前に近隣挨拶をすると書いているのに挨拶にも来ず勝手に工事を始める非常識な業者だ、なんてネット上に書かれたりしたら困るのです。

ですから、外壁塗装工事をするときは必ず、事前の近隣挨拶回りが重要なのです。

仮にお施主様とご近所様との関係が良くなかったとしても工事とは別の問題です。別問題なのに、余計に悪化させる要因を作ってしまう可能性の方が高いです。

企業理念に背くことはできない

我々専門業者の立場では、地域密着を謳って経営しているところが多いはずです。

地域密着ということは地域の住民様に寄りそうということですから、事前の挨拶をしないで工事に着工するということはあり得ないのです。

ましてや、大同防水の企業理念は、
企業理念の画像

です。

私たちに関わるすべての人に、ご近所様も含まれています。もし近隣挨拶をしないで不愉快な思いをさせてしまったら、それは弊社の企業理念に背くことになってしまうのです。
企業理念に背くようなことはどんなことがあってもやってはいけないのです。

また、事前の近隣挨拶をしないで工事に着工した場合、近隣からクレームが出る可能性が高いと申しましたが、その矛先は現場に居る職人に向けられるでしょう。

すると職人からしてみれば、監督さんちゃんと事前に挨拶回りしてもらえないと仕事がしにくいですよ、になるわけです。
お施主様だけでなく、職人たちにも働きやすい環境を作ってやるためにも、事前の近隣挨拶は外せません。

ご近所さんと仲が悪くても・・・
・事前の近隣挨拶は必須
・挨拶なしで工事着工はできない

Return Top