広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 電話受付9時~20時まで。見積り無料!メールは24時間受付。 

Read Article
top

杉原千畝ハウス修繕プロジェクト ~塗魂ペインターズ 愛のリトアニアボランティア③~

このページは海外塗装ボランティアの活動報告になります。シリーズになっておりますので、ご興味のあられる方のみお読みくだされば幸いです

杉原千畝ハウス

大誤算。
杉原千畝ハウスの雨養生の画像開会式を終え、弁当を食べ午後からいよいよ作業開始、のはずがいきなりトラブル発生。。
リトアニア滞在期間中の1週間の天気予報が曇り時々雨だったのです。もし塗装中に雨が降ってしまえばせっかく塗った塗料が流れてしまう。やり直しは利かない・・・

そこで第一にやったのが雨養生。足場をビニルで覆い、突然の雨でも大丈夫な状態にしました。

杉原千畝ハウスの外壁酸洗いさらにトラブルは続きます。外壁の下地状態が思いのほかアルカリ性が強く、このまま塗装しても密着しないということが判明・・・その対策として、アルカリ性を中性化するために外壁を一度酸で洗う必要があるというもの。

ただでさえ限られた工期しかないのに初日にわざわざ外壁を濡らしてしまうとは・・・これは大きな誤算でした。さっそく全員で窓周りや石張り部分に養生を施し、酸を塗布していきホースで水をかけながら一気に洗い流していきました。

ドブケビチャス高校

-20度の教室。
やることさえ決まれば職人は40人居るので早いのですが、40人全員が酸洗いするのももったいないので、翌日に予定していたドブケビチャス高校の教室のガイナ塗装を繰り上げることに。私はこちらの班に参加しました。

ガイナを教室に塗装している画像冬は-20度にも冷えあがるという教室・・・せめて暖房が利きやすくなるようにと、日進産業(株)が協賛し、わざわざリトアニアまでガイナを郵送してくれたのです。
杉原千畝ハウスに塗るドイツ製のわけわからない塗料より、ガイナなら日常使っているので安心です。

しかし、やはりこちらの現場でもある問題が発生します。それは、つるつるの壁にガイナを塗らなければならないということ。ガイナ自体がドロドロの状態なので、大人数でローラー刷毛で塗ると模様が合わない。

ガイナの扇模様仕上げの画像ある者はローラーの使い方を統一しようとやってみせ、またある者はホームセンターで鏝を買ってきて明日やろうと言う、意見が分かれました。
そんな閉塞状況を打破したのが関西メンバーの一人。

ローラー刷毛を手で鏝変わりに持ち、模様をつけて仕上げるという案。これがブレイク・スルーでした!ガイナをたっぷり塗りあとはローラーで抑えていくだけでこのような扇型の模様が出来上がりました。

上塗りは同様のやり方で翌日に行い、あっという間に完了しました。

杉原千畝ハウス修繕プロジェクト ~塗魂ペインターズ 愛のリトアニアボランティア①~を見る
杉原千畝ハウス修繕プロジェクト ~塗魂ペインターズ 愛のリトアニアボランティア②~を見る

Return Top