広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 受付9時~17時。見積り無料 

Read Article
top

お見積りまでの流れ

お見積りは完全無料です。メール、FAX、お電話なんでも結構です。お気軽にお問い合わせください。大同防水ではしつこい営業や無理な契約は一切お願いしておりません。また相見積も大歓迎しております。

勝手に見て下さいというお客様は恐れ入りますがご遠慮くださいませ。

お施主様のご要望もおありかと思いますし、きちんとお話を伺ってからでないとご要望と違う見積りになることもあります。弊社としましては価格だけではなく、提案の内容やポリシーなどお会いしてからでないと知り得ない部分を感じていただきたいのです。よって勝手に見て見積りしてほしいというお客様はお断りさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
大同防水工業株式会社のお願い画像

見積比較が難しいと思ったら・・・

相見積3社
複数社から見積を取って比較検討するつもりが余計にわからなくなったというようなことはございませんか?

そんなときは大同防水に是非見積させて下さい!一級建築施工管理技士の品川が、A社・B社が言った異なること工事金額を正しい知識と経験で査定いたします。もちろんそれで大同防水を選ばなければならないということはございませんのでじっくり比較検討下さればと思います。

>>メールで見積依頼をする

*メールフォームに不具合が発生することがありますので、2~3日経っても連絡が無い場合は恐れ入りますがお電話下さい。
電話番号

わかりやすいお見積書

見積書工事見積書はわかりにくくはないでしょうか?聞いたことのない専門用語の羅列、○○工事1式・・・そんな見積書では何をどう工事するのかわかりにくいと思います。
大同防水では、小学5年生でもわかる見積書をテーマに作成しております。何をどのように、どこに何回塗るか、塗らない箇所までわかりやすくまとめています。また、見積書はお客様に書くラブレターだと思ってます。大同防水がどれだけお客様のこと、住まいの事を想っているか、その気持ちを伝える恋文・・・それが見積書だと考えています。

わかりやすい劣化診断書

劣化診断書お見積り依頼をいただきますと、まずお客様のお宅にお伺いし、どこがどの程度劣化しているか詳しく診断させていただきます。
なお、診断にあたるのは国土交通省指定の監理技術者、一級建築施工管理技士である社長の品川が担当させていただきます。

さらに目で見て判断する、いわゆる目視調査だけには頼りません。大同防水では国際ライセンスであるサーモグラファー・レベル1の有資格者である品川が高感度赤外線カメラで建物を撮影し、科学的に診断、わかりやすい劣化診断書にまとめて提出させていただきます。大同防水の劣化診断書はとにかくわかりやすかったと好評をいただいております。

施工物件の工事写真帳

工事写真帳サンプルご商談時に*過去の施工物件の工事写真帳をお見せいたします。実際の工事はどんな流れで行っているのか、大同防水ではどんな監理がなされているのかを知って頂ければ幸いです。
*個人情報は伏せておりますのでご安心ください。

大同防水では、とにかく「わかりやすさ」に拘っております。お客様の中には、すでに他の塗装店と契約を交わしているのに、他の業者のセミナーを聞いたり見積を取ったりされる方も少なくはありません。それは完全に納得した上で契約していないことを意味しているのではないかと思います。
大同防水では、安心してお任せいただけるようご商談時に全力を注いでおります。お一人、お一人のお客様、一軒一軒のお宅に最適な塗装プランをご提案できる自信があります。
納得していただかない間はご契約頂く必要はございません。

材料指定のあるお見積りをご希望のお客様へ

予めお客様の方でこの材料で見積もって欲しいというようなことがありましたらお申し出ください。大同防水は主力商品であるTOTO光触媒、ランデックスコート、ガイナ、アステックなどの仕入れ原価をとことん抑えることに2年を費やし、地域最安の仕入れ原価を実現しております。

付加価値の高い商品は価格も高くて当たり前・・・これは致し方がないことですが、仕入れルートが多種多様な塗料業界では、まったく不要な仲介業者が絡んでいることもあり、必要以上に高くお客様の元に届いている商品も少なくはありません。その無駄を省くことに尽力を注ぐことも、ひとつのCSRではないかと考える次第です。また劣化診断書が不要である場合もお申し付け下されば見積提出が早くなります。
電話番号

感動を塗る会社 大同防水工業株式会社 ■お電話でのお問合せ
ホームページを見たとお伝えください。
TEL : 082-228-5039(平日9時〜17時) FAX: 082-223-2017
■メールフォームでのお問い合わせ
「こんなこと聞いてもいいのかな…」という心配は全く不要ですので自由にお書き下さい。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

題名(任意)

メッセージ本文(必須)

こちらの文字列を入力してください。※小文字・大文字は関係ありません (必須)

captcha

Return Top