広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 受付9時~17時。見積り無料 

Read Article
top

広島市東区馬木8丁目M様邸外壁塗装施工事例

広島市東区馬木8丁目のM様邸の外壁塗装施工後のアフター全景画像 M様邸屋根外壁塗装工事
築年数:16年
住宅メーカー:工務店
外壁の種類:モルタル+吹き付け
屋根の種類:瓦屋根
工期:30日

外壁塗装リフォームのきっかけ

wakahuhu和室の雨漏りに困っておりました。他社に相談したところ、バルコニーのFRP防水工事や屋根を付けてもらったり、笠木を取り替えてもらったり色々やってもらっても止まらず…。インターネットで大同防水さんを知り、雨漏りに強いということでご相談しました。外壁塗装も併せて考えていましたが、とにもかくにもまずは雨漏りを止めてくれそうな大同防水さんを信用してお任せすることにしました。

塗装仕様提案のポイント

数年にわたる和室の雨漏りでお困りだったM様邸は、外壁にもひび割れが目立っており、二次防水の施工不良などが考えられたので、一次防水で外壁の防水性を補強するため、微弾性フィーラー厚塗りを、またベランダ周りは同じ模様になるように高弾性壁面防水化粧材のマスチックローラー仕上げでご提案しました。上塗りはシリコンを採用して頂きました。

屋根ビフォー 

広島市東区馬木8丁目のM様邸の屋根補修前ビフォー画像

屋根アフター 漆喰補修

広島市東区馬木8丁目のM様邸の屋根補修アフター画像

赤外線サーモグラフィー診断 ビフォー

広島市東区馬木8丁目のM様邸を施工前に赤外線サーモグラフィー撮影した画像

外壁ビフォー

広島市東区馬木8丁目M様邸の外壁塗装前の現状写真

外壁アフター 

広島市東区馬木8丁目M様邸の外壁塗装後のアフター写真

外壁塗装工事の流れ

※画像をクリックすると拡大されます

施工前現状 ベランダ笠木の納まりが悪い施工不良の画像 ベランダ笠木とテラスの取り合いの雨仕舞が悪く雨漏れしている画像
1.施工前現状 2.ベランダ笠木不良 3.雨漏れ
鉄部のさび止め塗りを行っている画像 高圧洗浄中の画像 コンパネ張り+FRP防水を施した画像
4.鉄部さび止め塗り 5.高圧洗浄 6.天端コンパネ+FRP新設
FRP防水を研磨している画像 FRP防水のトップコートを塗り替えた画像 外壁に下塗りを行っている
7.FRP防水研磨 8.FRP防水新設完了 9.下塗り
外壁に中塗りを行っている 外壁に上塗りを行っている 鉄部に上塗りを行っている
10.中塗り 11.上塗り 12.鉄部上塗り
外構ブロックに水性無機ハイブリッド塗料を吹き付けている 玄関ポストを塗装した完了写真 玄関照明を塗装した画像
13.外構ブロック吹付け 14.ポスト塗装 15.玄関照明塗装
基礎を塗装した画像 基礎の完了が完了した全景 ベランダ周りの完了写真
16.基礎塗装中 17.基礎塗装完了 18.ベランダ周り完了
北面の完了全景写真 広島市東区馬木8丁目M様邸の完了全景 完了全景の角度が違う写真
16.完了 17.完了 18.完了
担当スタッフからひとこと 飯尾憲和

飯尾憲和のイラスト後付けのテラス屋根と外壁の取り合いにすべてシリコンシーラントが打ってあり、撤去するのに苦労しました…。シリコンシーラントは塗料が付着しないだけでなく、外壁を汚す要因となりますので使わないで欲しいものです。その他では、ベランダ開口部の天端にコンパネを打ちFRP防水を新設したことによりラティスの高さが変わるので、取りつけできる高さに納まるよう工夫しました。

社長からひとこと

品川真一のイラスト往年の雨漏りに悩まされていらっしゃったので、私が絶対に止めますとお約束しました。外壁塗装は誰が塗っても綺麗になって当たり前。でも雨漏りはそうはいきません。塗料の選定と併せて、各所の雨仕舞いも何重にも考慮したのでこれで大丈夫でしょう。M様このたびは大同防水にご用命頂き、まことにありがとうございました。

赤外線サーモグラフィー診断 アフター

1~2年後にアフター赤外線撮影を行ってビフォーと比較する予定です。

Return Top