広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 受付9時~17時。見積り無料 

Read Article
top

コンクリート打ち放し再生(描画)工法

コンクリート打ち放し再生工法ビフォーアフター

コンクリート打ち放し再生工法の施工前の画像
【ビフォー】施工前
コンクリート打ち放しが雨ダレや車の排気ガスなどの煤汚れで黒ずんでおり、建物が暗い印象を受けます。
このまま塗装をすると1色でベタっと仕上がってしまうので残念ですが、コンクリート打ち放し再生工法では新築時の状態に限りなく近い状態に戻すことができます。
 コンクリート打ち放し再現工法のビフォーアフター画像
【アフター】施工後
コンクリート打ち放しが新築時のように白っぽくなり、建物の印象がずいぶんと明るく見えるようになりました。

どこからどう見てもこれが塗装だとは気が付きません。

コンクリート打ち放し再生(描画)工法

コンクリート打ち放し再生工法の施工前の画像コンクリート打ち放しは新築時はきれいで良いのですが、年数が経過してくると黄ばんできたり黒ずんできたりで、汚く暗い印象に変化してしまいます。またひび割れやさび汁の流出なども目立ち始めます。

通常コンクリート打ち放し面は撥水材を塗布してあったり、コンクリート養生材が塗布してあったりしますが、やはりどれもイマイチです。かといって塗装するのはもったいない!
そんなコンクリート打ち放し仕上げ面のリフォームにお薦めなのがコンクリート打ち放し再現(再生)描画工法。つまりコンクリート打ち放しに見せる塗装リフォームです。

コンクリート打ち放し再現工法中塗りの画像まず下地処理ですが、クラックや錆汁流出部分の補修をします。それからベース色を塗って、3色の塗料を使ってコンクリート打ち放しに見えるように模様をつけます。

セパ穴も色を変えて塗装します。これでコンクリート打ち放しに見える塗装ができましたが、できるだけ長く持たせるために、最終工程で光触媒でコーティングして完了です。せっかく手間暇かけて描画した打ち放し風塗装が汚れてしまったのでは残念ですからね。

コンクリート打ち放し再現工法描画中の画像特殊技術ですので少々値は張りますが、絶対に満足していただける仕上がりとなります。広島でコンクリート打ち放し面をきれいに維持したい方、あるいは汚れてしまったコンクリート打ち放しを新築時のように再生したい方、撥水材などを塗ったために変色してしまった方は大同防水工業にご相談ください。

Return Top