広島の屋根・外壁塗装専門店 大同防水工業株式会社

ホームページを見たとお電話ください。TEL.082-228-5039 電話受付9時~20時まで。見積り無料!メールは24時間受付。 

top
Read Article

ドレンが詰まって大雨で屋上がプールに

屋上ドレンが詰まって大雨でプールに

昨夜から大雨が続いている中、雨漏りの問い合わせが急増している中、点検に伺ってきました。

朝一番、「雨漏りはしていないけど、何か天井内に水が伝っているような大きな音がするので見てほしい」というものでした。

この時点でおそらく、屋上のドレンがゴミで詰まってプールのようになっているのではないか?と予想しながら訪問してみたところ・・・
屋上ドレンが詰まってプールのようになった画像

やはり予想通り屋上がプールになっていました。

このようにドレンストレーナーに泥や葉っぱ、何かの骨のようなものが詰まっており、排水が間に合わずに屋上がプールになっておりました。
屋上ドレンの詰まり画像

現代の雨量はもはや昔の建物の排水では間に合わなくなってきております。
特に勾配屋根より陸屋根の方が屋根が受け止める雨水が多いですから、大雨の時は排水力は不利になります。ですから、防水性能が重要なわけです。

逆に、これだけプールになっていても雨漏りしないということは、防水が完璧であるということです。

対策としては、定期的にドレンの掃除をするしかありません。水抜き穴を設けておくというのも対策のひとつですが、立上りの高さが低いと水抜き穴が設けられません。また、プレキャストコンクリートなどは硬いのでコア抜きが難しいので、悩ましいところです。

屋上に上がるためには梯子が必要ですし、まずお施主様がご自分で掃除されるのは危険です。大同防水ではこうしたドレンの清掃だけでも承っておりますので、ご相談ください。

Return Top